コンテンツにスキップ

M62FETハイパーカーディオイド

M62 FETハイパーカーディオイドパッケージには、TK60ハイパーカーディオイド極性パターンカプセルとペアになった62つのMXNUMXアンプが含まれています。  TK62は、直径6 mmの15ミクロンの金スパッタ膜を備えており、驚くほど完全なローエンドと、迅速で正確な過渡応答を備えています。 TK62は、150Hzから3kHzの応答でフラットなハイパーカーディオイドパターンを提供し、6 kHzでディップし、8kHzで滑らかで風通しの良い存在ピークを示します。 この引き締まった極性パターンは、シンバル、パーカッション、およびライブパフォーマンスレコーディングのステレオペアとして使用するのに最適です。 

ソニック特性

M60 FETの信じられないほど速い過渡応答は、印象的な精度と明瞭さでニュアンスと微妙さを捉えます。 これにより、弦楽器や打楽器の複雑な特性に完全に適した、鮮明で存在感のある非常に詳細な音像が得られます。

回路設計

独自の回路トポロジーを利用して、従来のFETマイクアンプをこのように再解釈することで、並外れた過渡応答とSPL処理機能を実現します。 慎重に選択およびテストされたコンポーネントは、金メッキされた回路基板トレースに手作業で接続され、2 Hz〜20kHzで+/- 50dBの周波数応答を備えた超クリーンな真のクラスAディスクリートアンプを提供します。 出力は、特に低い自己ノイズと0.015%以上の標準THD + Nを提供するカスタムのアメリカ製トランスと一致しているため、重要な録音アプリケーションに最適です。

建設、建築産業

M60 FETアンプ本体は、歴史的なTELEFUNKENダイヤモンドバッジで飾られた、耐久性のある、軽い質感の黒い粉体塗装で仕上げられています。 マイクのXLRコネクタシェルは、モデルとシリアル番号が刻印されたマットブラックニッケルメッキ仕上げで外観を補完します。 TK6xカプセルは、細かい金のメッシュパターンを備えた明るいニッケルメッキのエンクロージャーを備えています。

アクセサリ

M62 FETハイパーカーディオイドシステムには、直角メスコネクタ付きのSGMC-5R 5メートルXLRケーブル、M761弾性ショックマウント、およびフォームウインドスクリーンが付属しており、すべてFC61ジッパーキャリングケースに梱包されています。

技術仕様

タイプ: FETコンデンサー

極性パターン: ハイパーカージオイド

周波数範囲: 20 Hz〜20 kHz、±3 dB

電源: + 48Vファンタム電源

カプセル: TK62-エッジ終端の小さなダイヤフラム、スレッドオン

トランス: テレフンケンElektroakustikT61CT

感度: 8.6 mV / Pa、±1 dB

1Paで1kHZのTHD(増幅器): <0.01%で

出力インピーダンス: 120デシベル

最大SPL(1%THDの場合): > 130 dB

S / N比: 89 dBA

セルフノイズ(アンプ): 5 dBA

外形寸法: 長さ140mmx直径20mm

総重量: 110グラム

付属アクセサリー: 直角XLRケーブル、ショックマウント、フォームウインドスクリーン、キャリングケース

フォトギャラリー

ビデオギャラリー